だからこのアプリだ

法人向でも貯まると嬉しい?

by on 2月.07, 2016, under 未分類

楽天モバイルって、スーパーポイントも貯まるんですって!これいいですね^^楽天カードで何でも済ませている友人がいるんですが、生活のすべての支払をこのカードにすることで、かなりのポイントが貯まるとのこと。4人家族だと旅行なども軽く行けちゃうようですよ^^ということは、楽天モバイルを自社の法人向けのスマートフォンとして使えば、会社ぐるみで楽天スーパーポイントを稼げちゃうということなんでしょうかね^^

大企業ではこのようなことは考えられないと思われますが、町の中小企業だとこういうこともアリかと。セット販売端末の購入の際にはポイントを使うことはできますし、月々の支払においては100円につき1ポイントが貯まります。

しかも、楽天モバイルを契約している間は楽天市場で買い物するとポイント2倍になるとのこと!ただ、本当にこれが法人向けのスマートフォンとして契約したものにポイントが貯まっていくのかはわかりません^^ホームページのどこを見ても法人向けとか一般向けとか書かれていないんですよね~。まぁ、興味を持たれたら直接楽天モバイルに聞いてみてください!

Leave a Comment more...

過去一ヶ月のランキング1位!

by on 1月.24, 2016, under 未分類

ITトレンドの資料請求サイトでは、過去一ヶ月のランキングが発表され、結構一位にも変動があったりするんですよね。私が最近見た時には、一位には株式会社エーエスピーコムの「InfAjast CRM」がランクインしていたました。InfAjast CRMのポイントは3つ。まず「グループウェア感覚でCRM管理を行える」こと。そして「機能追加も可能な高い拡張性」と、「「InfAttack」もラインナップ」ということ。InfAttackとは簡単にCRMがスタートできる機能なんだそうです。グループウェアのような操作性ができれば、使用する人は余計な労力が必要なくなり、いつも使っているシステムと同じように利用しながら顧客情報がどんどんたまっていく、これがこちらのCRMの最も大きな特徴のようです。もちろん、日報や顧客管理、案件管理など必要なものだけを選んで構成できるので、無駄なコストや労力も必要ないようです。1位にランクインするだけの強みがここにあるのでしょうね。

Leave a Comment more...

『Android アプリ脆弱性調査レポート 2015年12月版』の結果に関して

by on 1月.23, 2016, under 未分類

BYODが普及しつつある今、Android搭載スマートフォンを仕事で使用しているという方も少なくないでしょう。しかしユーザーだけでなく使用許可している企業も、Androidアプリの脆弱性については気になるところかと思います。業務用とプライベートのアプリが混同すれば、企業の存続に関わる情報漏洩につながりかねないからです。先日、ソニーデジタルネットワークアプリケーションズが、Androidアプリの脆弱性についてまとめた調査結果『Android アプリ脆弱性調査レポート 2015年12月版』を公表したことはご存知でしょうか。結果は、全体的に改善がみられたそうですよ。これは、セキュリティに配慮する開発者によってAndroidアプリの脆弱性対策が進んできたからだと思われます。しかし油断は禁物…より脆弱性対策を強化するためにも、日本スマートフォンセキュリティ協会の『セキュアコーディングガイド』や検査ツール『Secure Coding Checker』試用版を積極的に活用していくことをオススメします!こちらの記事もおすすめです。

Leave a Comment more...

本格化するのは来年以降

by on 1月.21, 2016, under 未分類

Windowsモバイルが法人向けのスマートフォンとして注目されているのはよく知っていますが、実はまだまだ知名度の低さやアプリの少なさなどから、個人向けのスマートフォンとしては課題が多いんだそうです。そうですよね~、Windowsって聞くと私の周りの誰もがパソコンのOSとしてしか認知していませんからね。。日本では4年前に販売もされていたようですが、やはり知名度、そして使えるアプリが少ないことから撤退・・。そしてやっと今年、パソコンメーカーなどが販売を始めています。ただ、いくつものメーカーが今後勝算有!とみて新規参入をしてきているんですよね。この流れが本格化するのは来年以降とも言われているようなので、ほかにも新しく参入してくるメーカーがあるのかもしれません。ただ、どこのメーカーも、コスト、投入のスピードを考慮するためにミドル、あるいはローエンドタイプのCPUを採用とのこと。知名度、アプリ、そしてミドル・ローエンド向けのCPUといった課題をひっくり返すことができれば?^^本当の意味での市場拡大が狙えるのかもしれませんね。

Leave a Comment more...

中国のオンラインストレージを利用するための事前準備

by on 6月.18, 2015, under 未分類

もっと大容量のオンラインストレージが使いたい!と思ったことはありませんか?ドロップボックスやヤフーボックスなどの無料利用分では足らず、データやファイルがそこら中のオンラインストレージに散在しているという人も多いのではないでしょうか?そこで注目したいのが中国のオンラインストレージ。無料容量がテラバイト単位なんですよ。セキュリティ面での不安は拭えませんが、それでも使いたいという人は必見です。ちょっとその前に!中国のオンラインストレージ含め様々なサービスをスムーズに利用するためには、事前に『QQ』というチャットサービスのアカウントを取得することをお勧めします。これはテンセントという企業が運営しており、中国版LINEのような存在。このアカウントを取得すると、SNS機能・チャット・QQ番号を使って様々なサービスと連携させることができるのです。例えば中国のオンラインストレージ『微云』でも、サービスを利用するためにはQQ番号が必要なんだとか。中国の大容量オンラインストレージを使うなら、QQのアカウント取得は必須条件であるといえるでしょう。

Leave a Comment more...

中国のオンラインストレージ『百度云』について

by on 6月.14, 2015, under 未分類

中国のオンラインストレージサービス『百度云』は、無料&半永久的に2テラバイトが使えるということで話題を呼んでいます。中国は国土も大きい上に容量も大きいんだなー…と私は無駄に感心してしまいました。この『百度云』はBaiduという企業が提供しているのですが、そこでピンとくる人もいるはず。スマートフォン用のSimejiなどのサービスを提供している企業として有名ですね。Simejiは私もスマートフォンで利用しているのですが、顔文字とか凄く便利で可愛いんですよね。そんなBaiduの『百度云』ですが、インターネットに繋がっているiPhoneかAndroidがないと2テラバイトにはできない模様。ない場合は5ギガバイトのままらしいです。ただ『百度云』を利用する前の注意点を忘れずに。それは半永久というのはこのサービスが終了しない限りという意味だし、今までBaiduはセキュリティ関係で報道されたことが度々ある企業なのです。不安だなと思う方は止めておいた方がいいかもしれませんね。

Leave a Comment more...

プライベートな仮想ネットワークを作れるVPNとは

by on 6月.06, 2015, under 未分類

ドロップボックスやGoogleドライブなどのオンラインストレージは、非常に便利ですよね。しかしクラウドに大切なデータを保管しておくことに抵抗のある人は未だに多くいます。最近のルーターには、VPNサーバ機能というものがあることをご存知でしょうか。VPNとはプライベートなネットワークを仮想的に作れるという機能で、外出先からスマートデバイスなどを使って自宅のネットワークに繋ぐことができます。しかも通信内容は暗号化されるので、公衆無線LAN経由でも安全だという。VPN経由で外出先から自宅のネットワークに安全にアクセスできる…オンラインストレージと同じくらい便利ですよね。しかしよく考えたら、社内から自宅へVPNを使うこともできてしまうのではないでしょうか。繋げた本人以外誰も知らないうちに社内から社外へとデータが流出している…ゾッとしませんか?だいたいの大手企業ではVPNを禁止していますが、IT専門部門のない中小企業は…?どのようや対策を取っているのか、セキュリティ規定はどうなっているのか、一度確認することをお勧めします。
ドロップボックスはMSにわたってから使い勝手もものすごく向上しましたが、ios mdmもこのようなオンラインストレージの制御にも早く対応してほしいですね。
あ、こちらのリンク
これまMoDeMというやっすいMDMですね。こちらについては次回また書きます。

Leave a Comment more...

SIMフリースマートフォン『VAIO Phone』新発売について

by on 3月.29, 2015, under 未分類

3/12日本通信とVAIOは、SIMフリースマートフォン『VAIO Phone』を発表しました。これはVAIOブランド初のスマートフォンとなり、デザインは主にVAIOが担当し、販売するのは日本通信なのだそう。端末はAndroid 5.0で、画面は720×1280ピクセル。デザインはピカピカのブラックボディで高級感を出しています。法人向けにも意識した見た目になっているのですね。端末の価格は、51000円になります。意外に高いように思いますが、端末代込みの24回分割払いなら月1ギガバイトの高速通信が付いて月額2980円。高速通信使い放題だと3980円になるそう。これは安いですね。なぜこんな低価格を実現できたのか?それは余計な機能を搭載せず、ベーシックな機能だけに抑えてあるから。しかしVAIO Phoneは、通信・料金・サービスを組み合わせることで付加価値を提供してくれます。VAIOというブランド力と高級感あるデザイン、それに加えて低価格とあれば、このスマートフォンを導入する企業は増えていくでしょう。今後、ビジネス用スマートフォンとして使用するためのセキュリティ機能など日本通信の様々なサービスに対応していく予定です。

Leave a Comment more...

Polaroid社製のスマートフォン『Polaroid pigu』について

by on 3月.18, 2015, under 未分類

『Polaroid pigu』というPolaroid社製のスマートフォンが話題を呼んでいます。理由は超安く手に入るから!なんと五千円を切るSIMフリーのスマートフォンなんですよ。庶民には嬉しい価格ですよね。実際の使用感はどうなのでしょうか。サイズはiPhone4sと同じくらいで、重さも100グラム以下と非常に軽い。内蔵メモリはRAM 512MB・ROM 4GBなので、あっという間にオーバーしてしまいそうでちょっと心配…と思いますが、microSDカードを装着すれば大丈夫そう。またmicroSDカードだけでなくオンラインストレージの『Dropbox』や『Yahoo!ボックス』などと合わせて保存すれば、大切な写真やデータを失くす心配はまずなさそうです。オンラインストレージは万が一の時に役立ちますよね。ただ初めからインストールされているアプリが少ないので自分でカスタマイズする楽しみは広がりそうなのですが、初心者の方はどうすればいいのか分からないかもしれません。『アプリはGoogle Playからダウンロードすること』これは最低限知っておいた方が良いと思います。

Leave a Comment more...

法人向けのプランも

by on 2月.12, 2015, under 未分類

テレビのニュースでも伝えられていましたが、ドコモがauに対抗するようですね^^高速通信使い放題のサービスを提供開始するそうです。このサービスは3月1日より開始されるそうで、名称は「ドコモ光パック」。最大1Gbpsの高速通信が使い放題のサービスと、携帯電話回線をセットで契約することで、かなりの料金が割安になるとのこと。これらのプランは個人向けだけかと思いきや、法人向けのプランも用意されているんですって。法人向けのスマートフォンを導入している企業もだんだん増えてきていますよね。これから導入をしようか、と考えている会社も多いかもしれません。でも導入するにはそれなりのコストがかかるわけです。初期費用だけでも相当な金額があるでしょうし、ランニングコストのことも考えると担当者は頭が痛いですよね。。でも、このような高速通信使い放題というサービスがあれば、月々の料金もかなり安くなりそうですよね。「最大1,000回線までデータ容量をシェアできる」という法人向けサービス。人気が出るかもしれませんね^^

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!