だからこのアプリだ

携帯電話とスマートフォンのメリット

by on 5月.30, 2016, under 未分類

営業効率化や業務改善ツールとしてスマートフォンを採用する企業が増えました。とはいえ、まだまだ従来からの携帯電話を利用しているという企業も少なくありません。スマートフォンに切り替えた企業の中でも「携帯電話の方が良かった」なんていう声が聞かれることもあります。それぞれのメリットとは、どういったことが挙げられるのでしょうか。まず携帯電話のメリットは、「通話機能に長けていること」「バッテリーが長く持つこと」「必要以上の機能を備えていないこと」などが挙げられます。まさにシンプルイズベストですね。タブレット端末と併用するなら携帯電話の方が良いかもしれません。一方スマートフォンのメリットは、「汎用性が高いこと」「様々な業務アプリが利用できること」「パソコンでしかアクセスできなかったシステムやインターネットが利用できること」などが挙げられるでしょう。タブレットを導入している企業や通話だけで十分だという企業は携帯電話の方が相性が良く、通話以上の機能の汎用性の高さを求める企業ならスマートフォンの方が相性が良さそうです。自社の業務実態をしっかり把握した上で、携帯電話を利用した方が良いのか、スマートフォンを利用した方が良いのか決めていきたいですね。

Leave a Comment more...

見やすいホームページも評価の1つかと

by on 5月.28, 2016, under 未分類

法人向けのスマートフォンの導入を検討する際に、色んな会社のホームページだったりパンフレットだったりを参考にして、その中から2,3社を選び、最終的に1社に絞るのが一般的かと思います。

また、MVNOなど格安スマホを選ぶ際もまた同じかと。私が先ほど見た会社のホームページなんですが、とってもカラーが綺麗でホーム画面もすっきりわかりやすいんです。最近の新しい会社のホームページって、下にどんどんスクロールしていくタイプが多くなっていますよね。

それは別に良いんですが、デザイン性は高いものの書かれている言葉や文章が抽象的で、結果何がメリットなのか、価格がいくらなのかがわかりにくいんですよね。商品をクリックしてもさらにずっとスクロールしてやっと価格が分かるとかね。。

でも、私が見ている会社のホームページには特徴、価格、セキュリティについてと、法人向けのスマートフォンを導入する際に検討課題となるものがすぐに、それも明確にわかるようになっています。しかも最初に言ったようにカラーも綺麗。

このように、見やすいホームページは導入検討する際の評価の1つになりますよね~。

Leave a Comment more...

店頭デモがスタートすることがニュースに

by on 5月.23, 2016, under 未分類

VAIOから発売される法人向けのスマートフォンの話題がネットニュースに出ていました。

でもその話題と言うのは、店頭デモが開始されますよ~ということのみ。これだけでネットニュースにも出てしまうほど、やっぱりVAIOのブランド力ってすごいものなんですね~。

ソニー、日立、東芝、シャープ、三菱、パナソニック、NEC、富士通・・、日本の電機大手8社ですが、世界に誇れるメーカーであり、それぞれのブランドをもっています。しかし、それはもう昭和の時代のハナシなのかもしれません。

今では東芝は経営再建、シャープは外資系の傘下に、松下電器はパナソニックにと、形がどんどん変わってしまっています。

このような現在、そのブランド名が残るVAIOから発売されるスマホは、日本人にとってはとっても貴重なものなのかもしれませんね。

そのVAIOスマホですが、名称はVAIO Phone Biz(VPB0511S)。Windows搭載で価格は60,000円前後。発売は今月22日の予定です。

Leave a Comment more...

3月31日より提供すると発表

by on 5月.20, 2016, under 未分類

インターネットイニシアティブとL is Bが、法人向けのSNSを今月末日からスタートさせることを発表したそうですね。これは、「チャットツールをビジネスの現場で安全に利用したいというニーズ」は次第に広まってきているそうなんです。

どこの会社のものかは忘れましたが、このように法人向けのスマートフォンを使ってビジネスをしている人たちのためのスタンプというのも発売されていますよね。

ビジネスの現場ではメールも重要ですが、同じ会社、組織の中ではその同じグループで共有したい内容も多いわけで。。それに、会話に参加をしていなくてもその過程を知ったり、会話を遡って確認することで得る情報って意外と有益なものが多いんですよね。

私も仕事でSNSを利用していますが、いろんな面からLINEを使っていない人もいるんですよね・・。なので結構面倒なことが多いんです。。メッセージで利用するだけでなく、画像送信、受信も簡単だし、共有できるので、本当は使ってほしいんですけどね。

こんな時、法人向けのスマートフォンを使えていれば・・と思いますね^^

Leave a Comment more...

0スタートキャンペーンって?

by on 5月.16, 2016, under 未分類

法人向けのスマートフォンを販売している「法人携帯」というサイト。ここの会社では、これから法人でスマホを導入しようと考えている人?会社?に、「0スタートキャンペーン」というものを用意しているそうです。

今は大手キャリア3社で端末の実質0円が無くなってしまい、スマホの買い替えを渋る人が増えそうな感じなんですが、法人携帯サイトでは実質0円が継続しているのでしょうか?!気になってしまってサイトを覗いてみると・・。

0円というのは、新規で法人携帯サイトで法人向けのスマートフォンを導入すると、初期費用が0円!ということでした^^なんだ、違ってましたね。でも、よく読んでみると新規契約だけではなくて、乗り換えで契約する場合には「初期費用に加え解約金など乗り換えの際の費用を負担致します!」とありました。お!これはかなり太っ腹ですね~。法人契約でも途中解約すればきっと解約金が発生する会社もあるんでしょう。そんな時には便利ですね。

0円、と言う言葉に振り回されるのは良くないけど、本当にお得であれば利用しない手はないですからね^^

Leave a Comment more...

法人向でも貯まると嬉しい?

by on 2月.07, 2016, under 未分類

楽天モバイルって、スーパーポイントも貯まるんですって!これいいですね^^楽天カードで何でも済ませている友人がいるんですが、生活のすべての支払をこのカードにすることで、かなりのポイントが貯まるとのこと。4人家族だと旅行なども軽く行けちゃうようですよ^^ということは、楽天モバイルを自社の法人向けのスマートフォンとして使えば、会社ぐるみで楽天スーパーポイントを稼げちゃうということなんでしょうかね^^

大企業ではこのようなことは考えられないと思われますが、町の中小企業だとこういうこともアリかと。セット販売端末の購入の際にはポイントを使うことはできますし、月々の支払においては100円につき1ポイントが貯まります。

しかも、楽天モバイルを契約している間は楽天市場で買い物するとポイント2倍になるとのこと!ただ、本当にこれが法人向けのスマートフォンとして契約したものにポイントが貯まっていくのかはわかりません^^ホームページのどこを見ても法人向けとか一般向けとか書かれていないんですよね~。まぁ、興味を持たれたら直接楽天モバイルに聞いてみてください!

Leave a Comment more...

過去一ヶ月のランキング1位!

by on 1月.24, 2016, under 未分類

ITトレンドの資料請求サイトでは、過去一ヶ月のランキングが発表され、結構一位にも変動があったりするんですよね。私が最近見た時には、一位には株式会社エーエスピーコムの「InfAjast CRM」がランクインしていたました。InfAjast CRMのポイントは3つ。まず「グループウェア感覚でCRM管理を行える」こと。そして「機能追加も可能な高い拡張性」と、「「InfAttack」もラインナップ」ということ。InfAttackとは簡単にCRMがスタートできる機能なんだそうです。グループウェアのような操作性ができれば、使用する人は余計な労力が必要なくなり、いつも使っているシステムと同じように利用しながら顧客情報がどんどんたまっていく、これがこちらのCRMの最も大きな特徴のようです。もちろん、日報や顧客管理、案件管理など必要なものだけを選んで構成できるので、無駄なコストや労力も必要ないようです。1位にランクインするだけの強みがここにあるのでしょうね。

Leave a Comment more...

『Android アプリ脆弱性調査レポート 2015年12月版』の結果に関して

by on 1月.23, 2016, under 未分類

BYODが普及しつつある今、Android搭載スマートフォンを仕事で使用しているという方も少なくないでしょう。しかしユーザーだけでなく使用許可している企業も、Androidアプリの脆弱性については気になるところかと思います。業務用とプライベートのアプリが混同すれば、企業の存続に関わる情報漏洩につながりかねないからです。先日、ソニーデジタルネットワークアプリケーションズが、Androidアプリの脆弱性についてまとめた調査結果『Android アプリ脆弱性調査レポート 2015年12月版』を公表したことはご存知でしょうか。結果は、全体的に改善がみられたそうですよ。これは、セキュリティに配慮する開発者によってAndroidアプリの脆弱性対策が進んできたからだと思われます。しかし油断は禁物…より脆弱性対策を強化するためにも、日本スマートフォンセキュリティ協会の『セキュアコーディングガイド』や検査ツール『Secure Coding Checker』試用版を積極的に活用していくことをオススメします!こちらの記事もおすすめです。

Leave a Comment more...

本格化するのは来年以降

by on 1月.21, 2016, under 未分類

Windowsモバイルが法人向けのスマートフォンとして注目されているのはよく知っていますが、実はまだまだ知名度の低さやアプリの少なさなどから、個人向けのスマートフォンとしては課題が多いんだそうです。そうですよね~、Windowsって聞くと私の周りの誰もがパソコンのOSとしてしか認知していませんからね。。日本では4年前に販売もされていたようですが、やはり知名度、そして使えるアプリが少ないことから撤退・・。そしてやっと今年、パソコンメーカーなどが販売を始めています。ただ、いくつものメーカーが今後勝算有!とみて新規参入をしてきているんですよね。この流れが本格化するのは来年以降とも言われているようなので、ほかにも新しく参入してくるメーカーがあるのかもしれません。ただ、どこのメーカーも、コスト、投入のスピードを考慮するためにミドル、あるいはローエンドタイプのCPUを採用とのこと。知名度、アプリ、そしてミドル・ローエンド向けのCPUといった課題をひっくり返すことができれば?^^本当の意味での市場拡大が狙えるのかもしれませんね。

Leave a Comment more...

中国のオンラインストレージを利用するための事前準備

by on 6月.18, 2015, under 未分類

もっと大容量のオンラインストレージが使いたい!と思ったことはありませんか?ドロップボックスやヤフーボックスなどの無料利用分では足らず、データやファイルがそこら中のオンラインストレージに散在しているという人も多いのではないでしょうか?そこで注目したいのが中国のオンラインストレージ。無料容量がテラバイト単位なんですよ。セキュリティ面での不安は拭えませんが、それでも使いたいという人は必見です。ちょっとその前に!中国のオンラインストレージ含め様々なサービスをスムーズに利用するためには、事前に『QQ』というチャットサービスのアカウントを取得することをお勧めします。これはテンセントという企業が運営しており、中国版LINEのような存在。このアカウントを取得すると、SNS機能・チャット・QQ番号を使って様々なサービスと連携させることができるのです。例えば中国のオンラインストレージ『微云』でも、サービスを利用するためにはQQ番号が必要なんだとか。中国の大容量オンラインストレージを使うなら、QQのアカウント取得は必須条件であるといえるでしょう。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!