だからこのアプリだ

営業のスピードアップが可能に

by on 9月.16, 2016, under 未分類

営業にはスピードも必要だと言うことはわかっているものの、実際には顧客の提案や改善の要求に対して答えを出す場合、一度上司と相談して・・という流れが必要になりますよね。「では、一度社に戻ってから、またお伺いします。」こう言ったセリフを今まで何度も頭を下げながら仰った方も多いのでは?^^

きっと顧客もすぐに答えが欲しいハズ。なのに、社に持ち帰りそれから上司と相談。果たして結果が出るのは何日後?と、その会社への不満にもなる対応です。

しかし、スマホやタブレットの利用、そしてSFAといった営業活動を管理できるツールが出来たことで、このような不満が解消できるようになってきたんです。

スマホやタブレットで営業の進捗状況を報告、上司はそれをリアルタイムで確認し、顧客の提案や改善の要求に対しての答えをすぐ出すことが可能になりました。

この機能によって、営業のスピードアップが可能になり、さらに大事な営業先を逃がす・・なんてこともなくなるんですね。

http://geocrm.com/contents/route/routesales/

Leave a Comment more...

メリットだけではないと思うけど・・

by on 9月.09, 2016, under 未分類

顧客情報や顧客情報分析を行うCRMは、その顧客と企業の双方にメリットがあると言われていますよね。企業にとって顧客の情報と言うのは今や宝の山。さらにコールセンターやSNSなどを利用すれば顧客の生の声を聞くことが出来、すぐに商品やサービスの改善ができます。この点においては顧客にも大きなメリットが生まれます。

昔は、商品やサービスに問題があったり不満があっても企業に直接文句を言うだけ。ただのクレームとしか扱われていませんでした。しかし情報化社会と言われるようになり、私たち消費者が思っている不満が実はその企業を成長させる種であることを発見したんですね~。今はコールセンターに届いた顧客の声から情報を一元管理し、分析、次なる営業、サービス、商品へと活かしています。

でも顧客には本当にメリットだけなのでしょうか。ウザいと思えるほどのメールの数、各種サイトで必ず入ってくるグーグルなどの広告。皆そろそろ気づいていますよ、顧客情報の分析によってこれらの広告が出ていること。そして嫌だな~と思っていること。このことにも、企業は早く気づいてほしいものです。

Leave a Comment more...

営業成果を上げるにはシンプルが大切

by on 9月.04, 2016, under 未分類

ある企業が新規の営業を成功させるために行ったのがSFAの導入だったそうです。その会社は8割以上がこれまでの顧客からのもの。すでにずっと仕事をしてきている企業との関係だけで、新しい顧客の開拓はあまり行ってこなかったそうです。きっと今までであればそれで十分だったのでしょう。営業に行けば必ず受注も発生していたと。

しかし、その売り上げのままで良いのか、もし今後取引先が減ってしまったらという不安が出てきたようなんです。

そこでSFAの導入となったようですが、最もポイントにしたことがシンプルという言葉だったそうです。何を今後自社のウリにしたいのか、どのようなビジネスを展開していきたいのかということ。今まで取引してきた実績は強い信頼性につながると信じ、これまでの顧客を中心に新たな営業をかけ、SFAによって営業マンの営業管理、可視化、そして成果につながっているかも検証。その結果は3ヶ月で目に見えてきたそうです。営業成果を上げるにはシンプルが大切なんですね。

Sales Force Automation (SFA)とは

Leave a Comment more...

電子メールとCRMが融合

by on 8月.04, 2016, under 未分類

ゾーホージャパンが7月28日に提供をスタートさせたのがクラウド型のCRM「Zoho CRM 2016」。
メールや電話、SNSなど一般的なツールのほかにアンケートや問い合わせされたメールなど様々なツールを一まとめにすることができるシステムとのこと。そして今回の最新版の提供により、「電子メールとCRMが融合することでCRMの顧客データを活用した対応が可能になった」とのことです。

ほかの営業支援ツールを見ていても、名刺とCRMとの融合などあの手この手、多くのツールを営業のための資料として使っているんですよね。客と直接接する機会がないネットショップなどでは、本当の客の声は届きにくいもの。でも、メールや電話のほかに問い合わせされるメールやアンケート、そしてどれだけサイトにアクセスしてくれたのかなどを検証することで、客が欲しがっているものや必要としているサービスが分かってくるんですね。これらを一元管理できるのが、Zoho CRM 2016なんだそうです。

Leave a Comment more...

非公式なコンセプトデザイン

by on 7月.13, 2016, under 未分類

面白いものがあるんですね~^^何となく見ていたiPhone 7の噂なんですが、コンセプトデザインや動画などがあるサイトにアップされていたんです。

今年の夏か秋にも発売されると言われているiPhone 7。日本のビジネスマンはiPadと両方を携えて法人向けのスマートフォンとしてもiPhoneを利用しているため、新しい機種が出ればそれなりに売れるでしょう。しかし、海外ではあまり期待されていないみたいです。。それはあまり変化が見られないから。スマホの機能やデザインの新しいものって、もう出尽くした感がありますよね~、これは仕方無いかもしれませんが。。

ただ、そんな中でもちょっとずつですが変化をしているんですよね。金属性のボディからガラス製になるのでは?とか、ホームボタンがいずれディスプレイに埋め込まれるのでは?とか、ワイヤレス充電になるのでは?とか。噂は噂でいろいろ出てはいますが、確かに画期的!!と言われるような変化は無いかも

ただですね。Appleとは関係の無い人たちが作り上げた非公式コンセプトは面白いです^^今にも折れ曲がりそうなほどペラペラのボディ。iPhoneの画面がiPadになっているものなどなど。面白いんで、みなさんも是非探してみてください!

http://geocrm.com/contents/gps/gpssales/

Leave a Comment more...

ビジネス向けとして最適なWindows 10 Mobile

by on 7月.08, 2016, under 未分類

Windows 10 Mobile端末をビジネス向けとして推す専門家が多いと聞きました。どういった点がビジネス向けとして最適なのか考えてみましょう。企業のIT管理者は、スマートフォンなどのモバイルデバイスでもセキュリティがきちんと保たれることを重視しています。Windows 10 MobileはOSのアップデートをMicrosoft自体が行いオンラインで配布されるため、OSのフラグメンテーション問題が起こりません。要するにこれはセキュリティ対策の手間が省けるということにつながるというわけです。またWindows 10ではUWPベースのアプリを1つ開発すれば、パソコンやスマートフォンなどというデバイスに関係なく利用できるというメリットもあります。これはデバイスの画面サイズに合わせてOSが自動的にアプリのレイアウトを変更してくれるからなんです。こうしたOSの特色を踏まえて考えると、企業が支給端末を考えた場合、Windows 10 Mobile端末はメリットが大きいといえるのではないでしょうか。ビジネス向けとして推されているのも分かりますね。

Leave a Comment more...

よりマーケティングの成果向上を目指す

by on 6月.23, 2016, under 未分類

低コストでマーケティングオートメーションが実現するというトライクーンのクライゼルCRM。このマーケティングオートメーションってどういうものかと言うと、「ユーザの履歴を基にしたリテンション施策を実施することによりマーケティングの成果向上を目指す」というものだそうです。

この営業支援ツールを導入することで、社員さんたちにはメリットが出てくるんですね。それは作業の自動化によって効率化ができること。CRMに限らず便利でコスト削減につながる!と謳っているツールってたくさんありますが、蓋を開けてみるとデータの入力、集計、分析など作業が必要で、これらに時間がかかるんですよね。せっかく有能なツールを導入しても、それに時間や手間が取られて肝心の営業に集中できないという話しも聞きます。

でもこのトライクーンのCRMはxross dataと連携することで、社員さんたちはマーケティングの企画、営業という本来の仕事に専念できるとのこと。導入時のサポートもしっかりとしているようなので、興味のある方は問い合わせだけでもされると良いかもしれませんよ。

Leave a Comment more...

アイアンドディーのMAツールにスコアリング機能が追加

by on 6月.19, 2016, under 未分類

法人向けマーケティング支援サービスを提供している株式会社アイアンドディーは、マーケティングオートメーション(MA)ツール『Dr.Marketing』において、新機能「スコアリング」の提供を開始しました。Dr.Marketingとは、データやメール文章などのテンプレートが標準で用意されているから運用開始までの時間がかからないという今すぐ使えるMAツール。今回新しく追加されたスコアリング機能は、法人向けマーケティングに適したスコアリング指標を搭載し、メールクリック数やセミナー参加回数といったイベントの履歴だけでなく、業種・部署・役職といったターゲット情報も指標として設定できるというもの。このように販促・営業履歴にスコアを付けることで、テレマーケティングや営業訪問など製品ごとに適切なアプローチやフォロープランを判断できるようになるそう。「誰にどのようなタイミングで何をすれば良いのか」数字で判断できるので、作業負荷や大幅なコスト削減につながると思います。KnowledgeSuite

Leave a Comment more...

シャドーITを受け入れるアプローチ

by on 6月.13, 2016, under 未分類

従業員が会社に内緒で許可されていないインターネットサービスを利用する…これはシャドーITと呼ばれて社会問題になっていますが、実は今に始まったことではありません。クラウドサービスやスマートフォンが登場したおかげで、シャドーITが大々的に広がってしまったというのが事実のようです。管理機能も同じように発達してきたわけですが、完全にシャドーITを封じるのは難しいよう。しかし最近はシャドーITと戦うのではなく、受け入れるアプローチが一般的になってきている企業が多くなっているそうです。そのアプローチとは、「シャドーITで使っているソリューションやサービスに適切な価値があるなら、IT部門は導入の道筋を作ること」「IT部門が提供するアプリやサービスの不満を解決すること」「シャドーITに対して、できる範囲であらゆるサポートや投資を提供すること」など。シャドーITのリスクは常に存在し、いくら管理機能が発達したとしてもそれは今後も変わらないでしょう。だったら敵対心を持つのではなく、それを不要な状態にすることの方が重要視されるべきだと思います。IT部門は、他部門に出向いて従業員と話をし、信頼関係を育むこと…それが第一歩なんです。それでようやく問題やニーズに気付くことができるでしょう。

Leave a Comment more...

Googleの各種サービスを1つのアプリに!『G-Whizz! for Google Apps 』

by on 6月.06, 2016, under 未分類

GmailやカレンダーなどGoogleのサービスっていくつもあって管理するのが面倒臭い…と思ったことはないでしょうか?私も以前までは1つ1つアプリをインストールして、それぞれのアプリをいちいち起動していたのですが、今は違います。Googleの各種サービスを1つにまとめられるアプリ『G-Whizz! for Google Apps 』を利用し始めてからは、そんな面倒臭い作業がなくなり、1つのアプリでスマートに管理できるようになりましたよ。このアプリは、Gmail・カレンダー・各種SNSなどを始めとしたGoogleが提供する20種類以上のサービスを1つに集約しておくことができるのです。起動すればあらかじめセットしておいた4つのアプリを真っ先にチェックすることが可能。良く使うツールをセットしておけば、これまでよりずっと効率良く管理できるようになりますよ。閲覧する目的に特化したアプリなので、外出の多い仕事で外からサクサクとメールやスケジュールチェックするのに便利だと思います。無料版と有料版、両方ありますが、無料版でも全然使えます!普段Googleサービスを多くのアプリで使っているという方にこそ、使ってみて欲しいアプリです。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!