だからこのアプリだ

進んでいるグループを手本にするのも

by on 4月.30, 2017, under 未分類

CRMを導入した後の話です。営業部全体、あるいは会社全体でCRMを導入する場合、たいていはグループごとに分かれて利用を開始するようです。ところが、一斉に利用を開始したものの、あるグループではCRMを効果的に使って成果を出し、あるグループではうまく波に乗れない。そしてあるグループではCRM自体を放置している・・、と時間の経過とともにグループによってもその効果が変化するんだそうです。せっかく費用をかけて導入したのに、もったいない話ですよね。では、どのグループでも成果を出すためにどうしたら良いのか。

それは効果的に運用を進めているグループを手本にすること。これが最も手っ取り早い方法と言えそうです。運用の体制、人材の配置、CRMへの入力方法、出てきた情報の分析など、あらゆる角度から進んでいるグループを検証してみると良いでしょう。きっと自分たちのグループとの差が歴然としてくるハズです。

滞っている理由が判明すれば、改善し実行。そうすることで、すべてのグループでCRMの有効性を享受できるでしょう。


Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!