だからこのアプリだ

実際の工程は?

by on 5月.26, 2017, under 未分類

名刺管理ツールとSFAの連携がネットニュースなどでも発表されていますが、実際に名刺管理ツールってどのような工程で管理され、どのような特長があるのかご存じですか?

まず、名刺の交換から始まりますよね。ちなみに、一人の営業マンが一ヶ月にどれくらいの数の名刺を手に入れることができるか知っています?だいたい10~14枚程なんだそうです。これくらいだと、自分で入力はできそうな印象ですが^^

名刺管理ツールでは、その名刺をスマホなどで撮影かスキャンしてデータを名刺管理ツールへ入力。そのデータはツールのサービス会社でオペレーターや自動でデータ化されます。データ化された情報は一元管理できるよう処理され、なおかつユーザーが調べたい項目ですぐに一覧となって確認することが可能となる、というわけです。

名刺管理ツールという名前ですが、名刺に書かれた情報だけではなくて、それとともに営業マンが記録していけば、顧客との商談プロセス、履歴なども蓄積されていくので、効率的な戦略を組み立て、取引先にアプローチをかけることが可能となるそうです。

https://knowledgesuite.jp/service/what-is-sfa.html


Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!