だからこのアプリだ

Archive for 4月, 2018

ライフバランスが崩れる危険性もあるBYODの課題

by on 4月.26, 2018, under 未分類

個人が所有するスマートフォンやタブレットなどを業務で使用することをBYODと言います。BYODは業務効率のアップや、コストカットなど企業にとってメリットも大きいため、多くの日本企業での導入が進められています。
しかしBYODはメリットが多い反面、デメリットや課題があることも忘れてはいけません。
BYODの課題としてはBYOD導入に伴う金銭コストと業務コストがあります。
企業側としてはスマートデバイス端末の購入費用に関する規定を作ったり、端末の安全性などの検証作業をおこなったりするなど、金銭コストだけではなく、業務コストも必要になります。
またBYODを取り入れることでワークライフバランスが崩れるという懸念もあります。
退社後や社外でも仕事ができるというのはBYODのメリットである反面、仕事が私生活にも入り込んでしまう可能性もあります。
ビジネスとプライベートの切り替えに慣れていない場合、仕事のことばかり考えてしまい、ライフバランスが崩れてしまうというケースも少なくありません。Bring Your Own Device

Leave a Comment more...

日本のmdm市場とは?

by on 4月.15, 2018, under 未分類

Mdmという言葉、以前であればほとんど知っている人はいませんでしたが、近年ではmdmという言葉自体も多くの人に知れ渡るようになってきています。
mdm市場は、ここ数年で莫大な大きさに成長しています。
日本市場ももちろんですが、世界的にみるとmdmの市場は一大市場と言えるでしょう。
Mdm関連のソフトウェアの売り上げは何千億円にも上ると言われています。
今後企業がさらにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末導入した場合、mdmソリューションは欠かせないツールになってきます。現在でも国内にはmdmソリューションサービスを提供する会社が多数います。
それぞれの会社ごとにmdmツールにも特徴があり、機能面やソフト面などが違ってきます。
その会社でmdm管理に求めることは何なのかが違いますので、それぞれのニーズにあったmdmソリューションを選ぶことが重要になってくるでしょう。
スマートデバイス端末の導入が今後さらに企業や教育機関などで進むと、日本のmdm市場もさらに拡大していくでしょう。Mobile Device Managementとは

Leave a Comment more...

販売業で便利なタブレット端末はmdmツールで管理が必要

by on 4月.05, 2018, under 未分類

実店舗以外に通販ショップでの販売も行うお店の場合、在庫確認がリアルタイムに行えない場合があり、利用者としてはその点で困ることがあります。そんな時に役立つのがタブレットなどのスマートデバイス端末です。
iPadなどのタブレット端末があれば、通販在庫を検索して、リアルな実店舗への販売機会を増やすことにもつなげることができるのです。
実店舗の数の多い大型ショップの場合、在庫管理だけでも非常に大変です。
これを効率よく管理できるようにしてくれるのがタブレットなのです。実店舗に来店したお客さんが求めている商品がない場合、お客さんの目の前でiPadで在庫確認をして、通販在庫の方を確認し、そのまま自宅に郵送するという販売を行うお店も増えています。
今までであれば実店舗でものがなければそのまま諦めていたお客さんも、このシステムを導入することによって実店舗で購入できなくても通販でそのまま購入することができるようになるので、お店としてもお客さんを逃さなくなるのです。
このようなタブレット導入はタブレットの一括管理が大切であり、mdmツールは欠かさずに導入されています。参照URL

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!