だからこのアプリだ

法人・教育機関向けアプリ配信プログラム、VPPとは?

by on 11月.28, 2018, under 未分類

VPPとはVolume Purchase Programのことであり、法人・教育機関がアプリケーションの購入・配布するためのapple社が提供するビジネス向けのMDMプログラムになります。
VPPは企業や学校でiOSやMACなどのデバイス端末の利用が増える中で、アプリの導入をより効率的におこなう目的で提供されたプログラムになります。
教育現場や企業などでタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用する場合、業務上で必要なアプリケーションを利用する機会は非常に多いです。その場合に欠かせないのがVPPなのです。
VPPではApp Storeのアプリを一括購入し、ユーザーのモバイルデバイス端末に配布することで企業、学校のユーザーが利用するアプリを簡単に利用できます。VPPで購入してユーザーへ配布されたアプリはユーザーが必要としなくなったり、退職したりした場合には、所有権を回収して、別のユーザーが利用できるように設定しなおすことも可能です。


Leave a Reply

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!