だからこのアプリだ

Archive for 1月, 2019

AppleDEPを利用して効率よくmdm導入をしよう

by on 1月.30, 2019, under 未分類

AppleDEPは会社や企業が所有している大量のスマートフォンやタブレットなどのiOS端末を素早く効率的に導入できる登録サービスになり、企業は無料で利用することができます。
AppleDEPではmdmへの接続を自動化することができるので、企業のモバイルデバイス端末の管理者の負担が非常に軽くなります。
Appleデバイスを簡単にモバイルデバイス管理ソリューション(mdm)に登録できるので、モバイルデバイス端末のmdm導入を手動で設定する必要がなくなります。
さらにモバイルデバイス端末購入後すぐに全てのセットアップを自動で行えるようになるのです。DEPシステムへのモバイルデバイス端末の登録はDEP認定リセラーのみ可能なサービスになっています。Apple社ではApple DEPの他に、Volume Purchase Programなどのサービスも提供しています。それらのサービスをうまく活用することで、モバイルデバイス端末の導入がよりスムーズになるでしょう。

Leave a Comment more...

統合的管理の仕組みであるmdmの導入事例が急増

by on 1月.20, 2019, under 未分類

mdmという言葉が使われるようになってから10年以上が経過していますが、mdm導入事例は今後さらに拡大するといわれています。
mdmとはmobile device managementの略であり、企業や団体、教育機関で利用されるスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどのモバイルデバイス端末を統合的に管理するための仕組み、ソリューションになります。
大きな企業や教育現場でモバイルデバイス端末を導入するとなると、その導入事例では導入数が非常に多量になります。モバイルデバイス端末を利用する場合、それぞれの端末にアプリケーションを配信して、そのバージョン管理を行う必要があります。
バージョン管理を行って、利用者が共通の環境を維持できるようにしていくことで、円滑にそして効率的にモバイルデバイス端末を管理できるようになるのです。
またセキュリティレベルを整えれば、利用できるアプリケーションの制限などのコントロールも可能になります。

Leave a Comment more...

日本でもbyodが普及しつつある

by on 1月.10, 2019, under 未分類

byodとはbring your own deviceの略であり、私物で使用しているスマートフォンやタブレットを会社の業務でも利用することを言います。海外では以前からbyodの導入が普及しつつあったものの、日本国内においてはほとんどの起業がセキュリティの観点からbyodの導入を踏みとどまっていたという現状があります。
しかし近年、日本国内においても、byodを導入する企業が増えてきています。これはbyodを導入する上で懸念材料であったセキュリティの観点や管理の難しさなどの課題が、mdmツールによって少しずつクリアになってきたことが考えられます。
mdmツールはモバイルデバイス端末管理ソリューションのことであり、大量のモバイルデバイス端末を管理するためのツールです。このmdmツールの中にはbyodに対応しているmdmも多く登場してきており、byodであってもうまくモバイルデバイス端末を一元管理できるように設定が可能となっています。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!