だからこのアプリだ

Archive for 3月, 2019

スマートフォンのセキュリティ対策のmdmの通信方式

by on 3月.25, 2019, under 未分類

“スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で使用する場合、円滑に管理する必要があります。企業や組織などでスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する場合、それらのモバイルデバイス端末を大量に一括して管理しなければなりません。その負担は非常に大きなものであり、管理者だけの力では一元管理が難しくなっているケースも少なくありません。そこで大量のモバイルデバイス端末を導入する際にはそれらのモバイルデバイス端末のセキュリティ対策としてmdmツールを導入して、一元管理してしまう企業がほとんどです。
mdmの通信方式は通常であれば、運用管理者がmdmサーバから制御コマンドを送って、該当のモバイルデバイス端がmdmサーバと通信することで制御コマンドが反映されます。制御コマンド自体はSMS方式、電話着信方式、OSベンダー提供方式などによってモバイルデバイス端末へと伝達されていきます。”

Leave a Comment more...

mdm市場は大きくなっている

by on 3月.15, 2019, under 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の市場拡大に伴い、モバイルデバイス端末を管理するツールであるmdm市場も大きくなっています。
業務効率化や働き方改革にもつながるモバイルデバイス端末は、メールや資料のチェック、課員とのやりとりや情報共有などアポイントや移動時間などちょっとした空き時間を有効活用できるツールとして欠かせません。
しかしその一方で従業員がそれぞれ持ち運ぶモバイルデバイス端末はセキュリティ面で心配な部分が大きいです。スマートフォンやタブレットにはパソコンと同じように、むしろそれ以上の企業の重要な情報や個人情報、顧客情報などが保存されています。それらのモバイルデバイス端末を社外に持ち出してしまうと、モバイルデバイス端末の紛失、盗難による不正使用や情報漏えいのリスクも高まってしまいます。
そこで必要となってくるのが、mdm管理ツールを用いた一元管理です。分散したモバイルデバイス端末を一元管理して監視し、緊急事態が起こった時にすぐに対応できるのがmdmです。

Leave a Comment more...

byod導入に向けたmdmソリューションでのセキュリティ対策

by on 3月.05, 2019, under 未分類

byodはbring your own deviceの略であり、個人が所有しているスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも利用することを言います。
byod導入に向けて、まず企業が取り組むべき課題としては、セキュリティ対策になります。セキュリティ対策にはmdmソリューションなどのモバイルデバイス端末管理ツールが欠かせません。
byodはモバイルデバイス端末導入代の導入コストを削減できるという大きなメリットが企業側にはあります。また従業員側にとっても普段自分がプライベートで使用しているモバイルデバイス端末を利用できるので、使い慣れており、操作性アップにつながります。また業務用と個人用と2つのモバイルデバイス端末を持つ必要がないのも大きな利点となります。ただbyodを導入すると、常に会社の重要な情報が漏えいするリスクを抱えることになるので、セキュリティ対策は徹底する必要があります。mdmソリューションで管理することで、利用制限や遠隔操作によるリモートロック、リモートワイプ機能によってモバイルデバイス端末内の情報を守ることができます。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!