だからこのアプリだ

未分類

スマートフォンのセキュリティ対策

by on 2月.12, 2019, under 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用して、企業や組織で大量のモバイルデバイス端末を導入する際にはセキュリティ対策を考えなければなりません。
スマートフォンやタブレットなどは携帯性にすぐれていながら、パソコンと同等の機能を有しているので非常に便利です。外出先でも業務を行うことができるので、業務効率アップにつながります。
しかしその反面、外出先でもネットワークに接続することができるのでウイルス感染やハッカーなどの危険性もありますし、紛失や盗難のリスクも非常に高いです。
紛失・盗難された場合には、モバイルデバイス端末内の情報が全て流出してしまう危険性があるのでセキュリティ対策はしっかりと行わなければなりません。
モバイルデバイス端末のセキュリティ対策としてはmdmツールの導入があります。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールの略であり、mdmで管理をすることでセキュリティを強化できます。

Leave a Comment more...

AppleDEPを利用して効率よくmdm導入をしよう

by on 1月.30, 2019, under 未分類

AppleDEPは会社や企業が所有している大量のスマートフォンやタブレットなどのiOS端末を素早く効率的に導入できる登録サービスになり、企業は無料で利用することができます。
AppleDEPではmdmへの接続を自動化することができるので、企業のモバイルデバイス端末の管理者の負担が非常に軽くなります。
Appleデバイスを簡単にモバイルデバイス管理ソリューション(mdm)に登録できるので、モバイルデバイス端末のmdm導入を手動で設定する必要がなくなります。
さらにモバイルデバイス端末購入後すぐに全てのセットアップを自動で行えるようになるのです。DEPシステムへのモバイルデバイス端末の登録はDEP認定リセラーのみ可能なサービスになっています。Apple社ではApple DEPの他に、Volume Purchase Programなどのサービスも提供しています。それらのサービスをうまく活用することで、モバイルデバイス端末の導入がよりスムーズになるでしょう。

Leave a Comment more...

統合的管理の仕組みであるmdmの導入事例が急増

by on 1月.20, 2019, under 未分類

mdmという言葉が使われるようになってから10年以上が経過していますが、mdm導入事例は今後さらに拡大するといわれています。
mdmとはmobile device managementの略であり、企業や団体、教育機関で利用されるスマートフォン、タブレット、ノートパソコンなどのモバイルデバイス端末を統合的に管理するための仕組み、ソリューションになります。
大きな企業や教育現場でモバイルデバイス端末を導入するとなると、その導入事例では導入数が非常に多量になります。モバイルデバイス端末を利用する場合、それぞれの端末にアプリケーションを配信して、そのバージョン管理を行う必要があります。
バージョン管理を行って、利用者が共通の環境を維持できるようにしていくことで、円滑にそして効率的にモバイルデバイス端末を管理できるようになるのです。
またセキュリティレベルを整えれば、利用できるアプリケーションの制限などのコントロールも可能になります。

Leave a Comment more...

日本でもbyodが普及しつつある

by on 1月.10, 2019, under 未分類

byodとはbring your own deviceの略であり、私物で使用しているスマートフォンやタブレットを会社の業務でも利用することを言います。海外では以前からbyodの導入が普及しつつあったものの、日本国内においてはほとんどの起業がセキュリティの観点からbyodの導入を踏みとどまっていたという現状があります。
しかし近年、日本国内においても、byodを導入する企業が増えてきています。これはbyodを導入する上で懸念材料であったセキュリティの観点や管理の難しさなどの課題が、mdmツールによって少しずつクリアになってきたことが考えられます。
mdmツールはモバイルデバイス端末管理ソリューションのことであり、大量のモバイルデバイス端末を管理するためのツールです。このmdmツールの中にはbyodに対応しているmdmも多く登場してきており、byodであってもうまくモバイルデバイス端末を一元管理できるように設定が可能となっています。

Leave a Comment more...

mdm市場が広がる可能性

by on 12月.18, 2018, under 未分類

mdm市場は日本に限ったことではありません。世界的に見てmdm市場は急速に拡大しつつあります。その要因はスマートフォンやタブレットの普及に伴い、業務でスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用する企業が増えたことにあります。
mdmはただ単にスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末自体を管理するだけではありません。その機能はもちろん大前提としてあるのですが、その他にも紛失・盗難の際に情報が流出しないように、遠隔操作でのリモートロックやリモートワイプなどの情報漏えいを未然に防ぐ対策を取れるセキュリティ機能であったり、業務中の無駄なモバイルデバイス端末の使用を防ぐために、カメラやSDカードなどの使用制限をかけるなどの機能も充実しています。
mdmを導入することによって、スマートフォンやタブレットのよい利点をさらに凝縮させて、業務に活用できるので、業務効率アップにつながるのです。
mdmは小規模から大規模まであらゆるスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の管理を実現して、スマートフォンやタブレット利用の効率化を図っていきます。

Leave a Comment more...

mdmに求める機能は企業によって異なる

by on 12月.08, 2018, under 未分類

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、それらのモバイルデバイス端末を管理する安全ツールmdm(モバイルデバイス端末管理ソリューション)の市場も拡大しています。
mdmの導入が必須となりつつある中、日本国内だけもmdm製品は数多く登場しています。
mdmソリューションはそれぞれの製品によって機能や特徴が異なりますので、mdm製品をしっかりと比較して見極めることが重要でしょう。
mdmの基本的機能は端末の一括管理、アプリケーションの配布や設定、セキュリティ強化などですが、それぞれのmdm製品によって力を入れている機能は異なります。
企業としてどのような機能を重要視して、mdmを導入するのか、その目的を明確化することで、選ぶべきmdm製品が変わってくるでしょう。
組織内で利用されるモバイルデバイス端末を一元的に管理して、効率よく安全に、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を管理していきましょう。

Leave a Comment more...

法人・教育機関向けアプリ配信プログラム、VPPとは?

by on 11月.28, 2018, under 未分類

VPPとはVolume Purchase Programのことであり、法人・教育機関がアプリケーションの購入・配布するためのapple社が提供するビジネス向けのMDMプログラムになります。
VPPは企業や学校でiOSやMACなどのデバイス端末の利用が増える中で、アプリの導入をより効率的におこなう目的で提供されたプログラムになります。
教育現場や企業などでタブレットなどのモバイルデバイス端末を利用する場合、業務上で必要なアプリケーションを利用する機会は非常に多いです。その場合に欠かせないのがVPPなのです。
VPPではApp Storeのアプリを一括購入し、ユーザーのモバイルデバイス端末に配布することで企業、学校のユーザーが利用するアプリを簡単に利用できます。VPPで購入してユーザーへ配布されたアプリはユーザーが必要としなくなったり、退職したりした場合には、所有権を回収して、別のユーザーが利用できるように設定しなおすことも可能です。

Leave a Comment more...

モバイルデバイス端末ツールの導入目的

by on 11月.18, 2018, under 未分類

モバイルデバイス端末管理ツールであるmdmは、多くの企業で導入されています。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を導入する企業や教育機関は非常に多い、これらのモバイルデバイス端末を会社に導入する際に、モバイルデバイス端末管理のツールとしてmdmソリューションも同時に導入する事例が増えています。一般的なmdmの導入目的は様々で、企業によってmdmに求めるもの、期待する効果は異なります。
ただ共通して見られる目的としては、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末新規配布時に必要になる各種設定や配布後の設定変更などが、mdmを導入することで飛躍的に楽になります。mdmを導入して、モバイルデバイス端末を一括管理することが出来れば、簡便にかつ、迅速にそれらの設定、設定変更が行えます。また大量のモバイルデバイス端末がある場合でも、まとめて一元管理できるのもmdmを導入する目的となるでしょう。
さらに企業のセキュリティーポリシーに基づいたモバイルデバイス端末設定をしたいという目的で、モバイルデバイス端末管理ツールであるmdmを導入するケースも多いです。

Leave a Comment more...

mdm製品の比較を行った上で導入をしよう

by on 11月.08, 2018, under 未分類

スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末の円滑管理のために欠かせない管理ツールであるmdmは、企業がモバイルデバイス端末を導入する際に同時に導入検討されるケースが多いです。
導入検討にあたっては、本来のスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のセキュリティ対策ステップを踏まえて、それらのモバイルデバイス端末を利用する企業システムの構成と、守るべき個人情報や機密情報などの資産、それら全てのセキュリティリスクをしっかりと分析して、mdm導入の目的を考える必要があります。
mdm導入の目的や用途を明確化しながら、コストを考えたり、利便性のバランスを考慮したりすることが重要です。
mdm導入目的を達成するために必要な機能の要件をそれぞれの製品で比較しながら、導入していくようにしましょう。mdm製品の選定、導入、運用は慎重に行うべきであり、そのためにはmdm製品の比較は重要と言えるでしょう。

Leave a Comment more...

mdmの比較は重要!

by on 9月.28, 2018, under 未分類

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、企業や教育機関においてもスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を大量導入する組織が増えています。
組織でモバイルデバイス端末を導入するにあたっては、管理が煩雑化するため、円滑に管理できるように管理ツールを用いる必要があります。
そこで多くの企業でモバイルデバイス端末導入時に同時導入されるのがmdmです。mdmはモバイルデバイス端末管理ツールであり、大量のモバイルデバイス端末を導入する際には欠かせません。
モバイルデバイス端末導入例が増えたことによってmdm製品の数も増えているので、それぞれのメーカーでのmdmの特徴をしっかりとおさえて、比較した上でmdmツールを選ぶ必要があるでしょう。mdmの比較ポイントとしては機能面の違いがあります。基本的なmdmの機能は同じですが、それぞれの製品によって機能に若干の違いがあるので、組織としてどのような機能を求めているのか?が重要なポイントになります。

Leave a Comment more...

Search

Use the form below to search the site:

Still not finding what you're looking for? Drop a comment on a post or contact us so we can take care of it!